派遣看護師の時給

看護師の中には、バイトやパートではなく派遣として働いている方も沢山いますよね。
常勤ではなく派遣として働く理由として、時間に融通が利くという事や、自分の生活リズムに合わせて働く事ができる、
という点が上げられます。
しかし、一番の理由は時給が高い、という点ではないでしょうか。

 

派遣看護師は、バイトやパートで働いている看護師に比べると、時給が高いんです。
派遣看護師というのは、病院ではなく、派遣会社に雇用されている状態です。
派遣会社は、派遣先に看護師を派遣する事で、手数料を貰うというような仕組みになっています。
派遣先から貰うこの手数料が、派遣看護師に還元される為、時給が高くなるんです。

 

同じ職場で、パートやバイトの看護師と派遣看護師が一緒に働いているといったケースは沢山ありますが、
業務内容や条件は全く同じでも、バイトやパートと派遣とでは、時給に500円も差がある、という場合は少なくありません。

 

時給面だけで見ると、派遣で働くのは得な感じがしますが、派遣看護師にもデメリットがあります。
派遣で働く場合には、派遣法により期間が決まっている為、一つの職場で長く働く事はできません。
その為、常に派遣期間を頭に入れて、期間が切れる前に他の派遣先を探すなどの行動をする必要があります。
バイトやパートに比べると、時給の面では優遇されていますが、不安的な働き方ですよね。

 

派遣看護師は、自分のペースに合わせて働く事ができるので、子供が小さいママさんナースや、
ブランク看護師が仕事に慣れる為に、一時的に働くのには、お勧めだと思いますね。
派遣として長く働きたいのであれば、看護師求人サイトに登録して、常に仕事をチェックする事が大切です。